今週の運勢&ガイダンス11/7-13 その1 3つの星が動き、意識と言動、立ち位置が変わるとき。

こんにちは。エルアシュールです。

 

今週は、またまた、いろいろな面でシフトが起きてくるでしょう。

 

なぜなら、3つの星が星座を移動し、私達の思考関心行動に影響を与えるからです。

 

9日火星水瓶座入りし、12日水星射手座へ、金星山羊座に進みます。

 

火星は9月27日に山羊座に入ってから、1ヶ月半に渡り、天秤座の木星を始めとする星たちとともに、私たちに行動することをうながしました。

 

目標を達成するため…。
キャリアを確立するため…。
何かを築くため…。
責任や義務を果たすため…。

 

やれやれ、もっとやれ。
動け動け
と、けしかけ続けました。

 

この一ヶ月、

やらねばならない。
行動しなければ。

そういうプレッシャーを強く感じていたかもしれません。

 

火星が水瓶座に進むと、この流れに変化が出てきます。

 

ねばならない。

が薄れ、もっと自由度が高くなるでしょう。

 

枠がはずれ、今まで自分で自分を縛っていた何かからも解放され、自分でも驚くような行動に出たりするかもしれません。

 

また、この1ヶ月半に火星に迫られていつも以上に頑張ってきた人は、自分の立ち位置視点が変わっていることに気づくでしょう。

 

それは、凧が風に乗って、ふわっと上昇していく感じに似ています。

kites-rise-1599882_640

凧を揚げる時、たいてい、次の3つステップを踏みます。

①凧の糸巻きを持つ側と凧を支える側の二人で、凧を風に乗せるために同時に走り出す
②凧が風に乗ると、凧を支えていた人は手を離す
③糸巻きを持っている側は、凧が安定して風に乗る高さになるまで走る。

風に乗って凧が上がり出したら、凧の方を向き、ときどき糸を引いて、凧を安定させます。

 

今年の火星山羊座期は、①のようであったでしょう。
何かを始めるため、軌道に乗せるために、誰かのサポート協力が必要だったり、介入があったはずです。

 

これは、天秤座の星たちの影響です。

 

火星が水瓶座に進んでも、やはり、他者との関わりは続きます。

 

でも、もっと、1対1ではなく、グループや仲間的なものであり、その中でも個人でプレーする感覚が強まってきます。

凧揚げのステップとしては、②や③あたり・・・。

 

とくに太陽が蠍座を離れる22日以降はその傾向が強まります。

 

そして、これまで、全力疾走で何かに取り組んできた人は、凧が風に乗って、空に上昇していくように、
状況が進展し、さらにそこに浮かび上がるような感覚を伴うでしょう。

 

今まで自分がいた世界や場所とは明らかに違うところにいる。

 

世界を見る目がいつの間にか変わっている。

 

そう感じるかもしれません。

 

また、今までしてきたことをもっと高い視点広い視野ですることを考えたり、自由にやりたい。
していいんだと気づくかもしれません。

 

射手座に進んだ水星もこれを加速します。

 

今週の運勢&ガイダンス11/7-13 その2へ続く

 

【無料メルマガ】

 

    メルマガ ハート(魂)と宇宙からのメッセージ 新月、満月のメッセージをはじめ、宇宙の法則、星の運行情報をお届けしています。

  読者数 5200名

 

【エルアシュール新刊リリース情報】

 

宇宙が描いた設計図 魂のブループリント 魂に刻まれた《本当の自分》を知れば人生はずっと楽になる(ヒカルランド刊)

 

 

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)

◆twitter Follow me

気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!

Instagramもしています♪
Instagram

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。