土星蠍座から射手座へ。その2 土星射手座で浮上しやすいテーマや問題

土星蠍座から射手座へ。その1 蠍座土星と無縁社会

の続きです。

土星が射手座に移動すると、社会的な問題としては、
射手座っぽい事柄で悩ましい問題が出てきます。

 射手座

土星は厳父の星と呼ばれ、成熟するための学びや試練、責任をもたらす星です。

 

射手座は海外や高等教育、法律などに関する星。

たとえば、
大学、高校、専門学校や予備校などの高等教育機関に関する問題。

少子化や時代の変化などもあり、

教育そのものが見直されやすいときですが、

土星は削減を意味するので、

大学や専門学校も淘汰が起こりやすいときです。

学校が減ったり、再編は必至で生き残るための努力を求められそうです。

 

一方で、高齢者が再び高校や大学に入ったり、
社会人入学が増えたりということもあり、

そういうニーズに対処する必要とかも出てきそうですね。

土星射手座は学歴コンプレックスとも関係します。

あと
言論の自由と責任は射手座土星で浮上しやすいテーマです。

憲法改正も気になるところですね…。

 

土星蠍座から射手座へ。その3 土星射手座を前向きにいかすには…、

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。