太陽と天王星が120度。意識の目覚めとコミットメントのとき

今日は射手座の太陽と牡羊座の天王星が120度です。

 

太陽は目的意識。

天王星は改革、変化の星。

 

自分の意志や目的をソフトに調和的にシフトしていく日です。

 

今日は今年最後の対面セッションデーです。

 

奇しくもほとんどの方が火の星座に太陽をお持ちです。

 

射手座、牡羊座ともの星座です。

この配置に刺激される場所に出生図に太陽や星があるので、

ちょうど、目的を明確にしたり、方向性を見直すタイミングなのでしょう。

 

この太陽と天王星は火星も絡んでいるので、

火の星座に星があってもなくても、

多くの方が

これから先、何に情熱やエネルギーを注ぐか

どうやって自分らしさを社会に表現していくか

について考えているように思います。

 

今日から新月ころまではとくにそれに関する気づきやメッセージがやってきそうです。

 

太陽のサビアンシンボルは、

イースター(復活祭)の日の出の礼拝(サンライズサービス)が多くの人々を集める 」

復活祭」は困難を乗り越えて喜びあふれる春がやってきたこと。

日の出」は意識の目覚めの象徴です。

多くの人々を集める

は自分一人ではなくて、多くの人も同じような刺激を受けていることを意味します。

 

精神的に生まれ変わって、意識が目覚め、新たな目標が出てきたり、

コミットメント(決意)するときです。

何かが復活したり、つらいことを乗り越えて、再び意欲が出てくるときでもあります。

あなたの

「こうありたい。」

「自分らしさ」

が最善の方向へ進む道しるべとなります。

 

メッセージはこちら

「ふとした瞬間にわきあがるハート(魂)の思いを大切にして、

意図し、コミットメントしましょう!

その決意があなたの未来を創造します。」

a1380_000946

 

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。