経営ゲームで得た気づき。

こんにちは。エルアシュールです。

昨日は、経営ゲームを楽しんできました。

お金のブロックははずれたか?

ゲームを終えて、1日の締めくくりに、私のゲーム結果の決算書を見て、

設備投資もして、人もいれて、それなりに回しているようにみえるが、戦略的なものがなく、基本的に受け身で経営している。

それが、機会の損失につながっている。

限られた手番の中で、最大限のパフォーマンスを考えて行動していない。

というアドバイスを講師のCredoさんにいただきました。

これは、現状が見事に浮き彫りになっています(汗)

これは、私だけでなく参加したみんなも同じでした。

このゲームは、カードを引きながら行います。

【注】この先、ゲームの内容に関する記述があるので、される予定の方は閲覧にご注意ください。

カードには、
「自由意志」

「状況変化」
の2種類があり、
「自由意志」を引くと、好きなことができます。

人を雇ったり、材料を仕入れたり、広告を打ったり等々。

「状況変化カード」を引くと、さらに状況変化のカードの束の中からもう一枚引きます。

そこには、
「販売員が退職」
「特選受注で商品が売れる」
「クレームにより損失が発生」
「研究開発に成功」
「倉庫が火災材料が燃える」
というようなことが書かれています。

これを実際の会社の経営方針などを決めて10期まで決算書類を書きながら行うというゲームです。

ゲームといっても人生ゲームやモノポリーの類のようなものではなく、もっと地道な感じです。(実際の仕事や経営はそうですよね。)

一期終わるごとに決算書類を書かなくてはいけなくて、
「ここに入れるのは、どことどこを足した数字でしたっけ?」
という質問を何度したことか・・・。

そして、さきほども触れましたが、このゲーム、本当にその人の状況や陥りがちなパターンを見事なくらいに反映します。

自分より、人を見るとそれがハッキリわかります。

人を雇いすぎて、人件費ばかりかさんだり・・・。

大きく儲けるために借金して、設備投資にお金をかけ、在庫をたくさん作ったが、思うように売れない(市場がない)等・・・。

一緒にプレーしていた方々は、みな自営業か経営者。

みなさん、プレー中に
「だんだん苦しくなってきた。」
「辛い。」
「気分がナーバス」
と口にされていました。

自分の問題が浮き彫りになってくるので。

でも、私は、最後までそういう気分に襲われませんでした。

といって、ゲームが絶好調!だったわけではありません。(絶好調なら、起業家になれると思います)

ずっと、倒産は免れ、経費をまかなえて、会社を維持できる程度をキープ。

苦しくならなかったのは、それでよし(十分)としているからなのかも。

でも、現状維持は、実は衰退でリスクのある状態というご指摘も受けました^^;

経営は難しい。

自分にはつくづく向いていない。

と思いました。

事業的なことに手出しせずに淡々と専門性を磨くことと、真理を探究することに精進しようとあらためて感じました。

これこそが、最大の気づきですね。

自分を知るって大事です。

終わったあとで、参加者3人で飲みに行き、このゲームの攻略法を
「最初の設備は、○型で、販売員は、○人で、○○を使えばいいんだよね。」
「○○はやっておくといいよ。」
話し合い、盛り上がりました。

それを踏まえてどうなるでしょう〜〜。

わかっていても自分のパターンにハマってしまうのか。

一か月後に2回目の経営ゲームを同じメンバーでします。(2日間のワークショップです)

 

    メルマガ ハート(魂)と宇宙からのメッセージ 新月、満月のメッセージをはじめ、宇宙の法則、星の運行情報をお届けしています。

  読者数 4700名

  *個人セッションの日程もメルマガにて最初にご案内しています。

   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへにほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ

押していただけると嬉しいです。

 

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)

◆twitter Follow me

気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!

Instagramもしています♪
Instagram

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。