ボイドタイムとは?

「ボイド」というのは、月のボイドオブコースのことです。

占星術用語で、しばしば「ボイドタイム」「ムーンボイド」などとも呼ばれています。

月は2~3日で一つのサイン(星座)を運行しますが、他の天体と接近のメジャーアスペクト(0度、60度、90度、120度、180度)を形成せず、次の星座に移るまでの期間のことを「月のボイドオブコース」といいます。

「ボイド」というのは空白や空洞を意味するため、しばしばボイドタイムは「魔の時間」「無の時間」とも呼ばれます。

「魔」って聞くと、なんだか恐ろしい雰囲気がしますが、ボイド=「悪いことが起こる時間」ではありません。

ただ、判断力や集中力が低下したり、良くも悪くも結果を出さない(無効となる)時間帯であるといわれています。

 

ボイドタイムに避けたほうがいいこと。

 

ボイドタイムはいつ?


PAGE TOP