今週の運勢 2019/7/15-21 17日満月(月食)、心の変化と宿命的な役割に気づかされるとき。

こんにちは。エルアシュールです。

今週は17日に山羊座で部分月食(満月)です。

この月食は、日本の一部で観測できます。

7月17日の明け方、
南西諸島、九州、四国(東部のごく一部を除く)、
中国地方(東部を除く)で、
欠けた状態のまま西の空に沈む、
月を見ることができそうです。

17日の月食は心と役割の変化

月食は「月」が司る心の状態や
私生活、母親や妻との関係、
もしくは、自分自身が母親や妻であるならば、
そのあり方が変化をします。

今回の月食は、
山羊座で起きるため、
それは、おもに仕事や目標、
義務に関することがメインになります。

家族関係や役割の変化が
その影響は、生活全体にもおよびます。

この月食の月の側には冥王星がいるので、
この変化は、強烈で、あらがえないようなものです。

強い感情や怖れ、プレッシャーを感じるかもしれません。

冥王星は、宿命の星であり、
そこには、宇宙の采配や意志が働いています。

つまり、今、起きている、
仕事の方向性、
生活環境、
身近な人との関係、
における変化は、
は、あなたのカルマ的な役割を
果たすときために起きているのです。

そのことに向き合うこと、
その役割を果たすことは
あなたの潜在的な力や才能、パワーを引き出します。

それは、生活や人生を大きく変えていくでしょう。

今週、強く湧き上がる思いや
「こうしたい」
「こうなりたい」
は、超意識からやってくる導きです。

その思いがあなたが何を求め、そのためには何を手放し、
何に専心するべきか教えてくれます。

逆行の水星が蟹座へ

19日、水星が獅子座から蟹座に戻ってきます。

これは、たとえて言うなら、
レジャーや遊びに出かけたものの、
忘れ物して家に戻ってきたみたいな配置です。

実際に「忘れ物」を家に取りに行く人もいるでしょう。

しかし、ここで言う、
「忘れ物」とは、
5、6月に考えたり、
話し合ってきた
家族、身近な人、住まいや拠り所、あり方についてです。

それについて、
再び何か検討することになるのです。

これは、月食とも関係しています。

月食の満月の光が、
心の奥を照らしたり、
今まで見えなかったこと、
潜んでいたことを明らかにする。

それを踏まえて、

もう一度考え直したり、
方針を変えたくなったりするのです。

この月食は、
金星と土星が180度です。

愛情問題や人間関係、
お金に関して、
シビアな現実に向き合ったり、
損失や出費があったり、
誰かとの関係が切れることもあるかもしれません。

しかし、2つの星の間には海王星があります。

奉仕精神や与えること、許し、
ワンネス意識が、
調和、統合へと導き、
苦悩や痛みを愛や豊かさに転換していきます。

「情けは人のためならず」
を大いに感じる週になるでしょう。

<セミナー、ワークショップ情報>
NEW!
2019年10月28日(月)蠍座新月
神楽坂「イッテル珈琲」にて
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会

2019年11月24日(日)東京 新橋にて
金星と木星が射手座で重なる日に行う
宇宙の法則で愛と豊かさを拡大するソウルアルケミーセミナー



無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。