今週の運勢&ガイダンスその2 無意識のメッセージがもたらす変化と新たな可能性の種が芽吹くとき

占星術とタロットカードによる今週の運勢&ガイダンスその1 不安や不満が霊的な啓示や覚醒をもたらすときの続きです。

 

 October_19__2015_at_0727AM (1)

主カード 女教皇

神話 ペルセポネ

キーワード 無意識の領域直感、真の目的、内面の秘密 

サブカード(ジャンピングカード) カップの4

神話 エロスとプシュケ

キーワード 他者との関係に感じる不満、非現実的な期待への疑い

by神託のタロット: ギリシアの神々が深層心理を映し出す

 

今週の主カード、女教皇は、内面の隠れた世界と遭遇することで変化新たな可能性の種が芽吹くことを暗示しています。

 

その種には運命真の目的が内包されています。

 

 人が本当の自分、本当の気持ち、自分が果たすべきことに気がついてしまったとき、もう今まで通りではいられなくなります。

 

19日の水星と海王星が150度は、直感と想像力を強めます。

神秘体験や夢のお告げや占いなどによって、自分に与えられた能力や特性と使命の関係に気づくこともあります。

ただし、それが真実なのか、それとも非現実的な空想なのか判断することが難しいかもしれません。

 でも、まずは、それを心にとどめておきましょう。

 

水星は、その後、冥王星と90度、木星と30度、天王星と180度を作ります。

 

水星と冥王星の90度は誰かの言葉に疑念を抱いだり、極端な思考へと傾きやすいことを示しています。

思い込みが強くなり、何かを決めつけることもあるでしょう。

 

水星と天王星の180度は、独創的なアイデアヒラメキをもたらします。

一方で、普通のことをしているのが嫌になり、自分らしさを表現しようと極端な発言奇抜な言葉で、周囲を刺激したり、奇想天外なことを考えたりしやすいときです。

 

そんな星回りがまわりの人との関係に歪みを生じさせるかもしれません。

 

でも、実は、それこそがあなたの真の目的と望みを教えてくれます。

 

誰かに対して反発したときに思わず口にした言葉。

特定の考えや教えが妙に気になったり、もしくは強い嫌悪感を抱いた

 

それは、あなたの内側にある思いだったり、キーとなることです。

 

 そして、それが、これからのあなたの運命を大きく動かしていきます。

 

今週は、直感と内側からわきでる思いや考えを大切にして過ごしましょう。