今週の運勢&ガイダンス その1「不完全さを許す」

今週の運勢&ガイダンスです。

不完全さを許すこと。自分と他者を信頼すること。

それが今週ハッピーに過ごすカギです。」   

   

カード ソードの9

神話 オレステス

キーワード 将来への不安。恐れ、過去に対する罪悪感の検証

by神託のタロット: ギリシアの神々が深層心理を映し出す

ソードの9は、不安や悲観、後悔を意味します。

今週、何かに対して思い悩んだり、考えこんでしまうかもしれません。

 不安の原因は過去や誰かにしたことに関係していて、自分がとった選択を後悔したり、罪悪感に押しつぶされそうになるかもしれません。

 今週、火星が海王星、冥王星と150度を作ります。

さらに乙女座に、太陽、水星、木星がいます。

乙女座は、勤勉で秩序を好み、義務やノルマをちゃんと果たさないと不安になったり、罪悪感を覚えたりする星座です。

火星と海王星、冥王星の150度は、自分の意志や喜びを主体に行動しようとする火星に対して、社会的な責任や人道主義、慈悲心が待ったをかけてきます。

「こんな風に好き勝手していていいのだろうか?」

「自分のしたいことをするためにまわりを傷つけているのではないか。犠牲にしているのではないか。」

「もっと計画的に堅実に行動しないと、先々困ることになるのではないか?」

「楽しいけれど、単なる時間やエネルギーの浪費で、何の成果ももたらさないのではないか?」

そんな不安や疑念が頭をよぎり、だからといって、すぐに具体的な対応もできず、ジレンマに陥る。

どんどんネガティブな考えばかりが浮かんでくる。

そんな状況に陥るかもしれません。

ソードの9は、実際の状況より物事を深刻に受けとめたり、悲観することを意味するカードでもあります。

だから、今週、あなたが感じる不安は、取り越し苦労の面もありそうです。

もしくは理想が高過ぎるのです。

「すべてがうまくいくように、自分も他者もみんな満足いくように。」

を考えて、うまくいっていないところに目を向けて、

落ち込んだり、投げやりな気分になったり、

どうせ何をやってもムダなんだと悲嘆にくれてしまう。

 

不完全さを許す。

自分や人を信頼する

それが今週は心穏やかにハッピーに過ごすカギになります。

不安は不安を呼びます。(引き寄せの法則ですね)

だから、不安になったときほど、

大丈夫。

たいしたことがない。

すべて順調。

この出来事は状況をさらによくするために起きている。

そんな言葉をつぶやいてみましょう。

そうつぶやくことで、あなたの悩みを解決するヒントが思い浮かぶことでしょう。

 

今週の星回り。今週の運勢&ガイダンス その2「幸運と期待と失望と混乱。どれを選ぶかはあなたの心と受けとめ方次第です。」へ続きます。