冬至。一陽来復。苦しみの後には幸運がやってくる。運気の転換ポイント。

こんにちは。光海です。

今日は冬至。

冬至は太陽が最も低い位置に達し、夜が最も長くなる日です。

 

陰極まれば陽となる

冬至は陰と陽のバランスが最も崩れる瞬間です。

陰とは暗闇、冷たさ、静寂を象徴し、陽は光、温かさ、活力。

「陰極まれば陽となる」

冬至の日には陰が一つの極まり、陽へと転換します。

暗闇から光への転換のポイントであり、

太陽のエネルギーとともに万物が復活し、

苦しみのあとには幸運がやってくる。

新しい始まりや新しいエネルギーの流れを呼び起こしますタイミングとなります。

自分の心と向き合う時間を持つ

冬至は自分の心と向き合うのに最適な日です。

 

長い夜に包まれた中で、自分の内面に静かに耳を傾け、

心の中で過ごしてきた一年を振り返りましょう。

 

楽しかったこと、

頑張ったこと、

悩んだこと、

大変だったこと

うまくいかなかったこと、

それらすべてを通して、成長へのプロセスだったことを感じることができるでしょう。

 

あなた自身と向き合い、内なる光を見つけ、新たな一歩を踏み出しましょう。

 

易メッセージ

陰が極まり、翌日から太陽の力が再び盛り返す冬至は「一陽来復」とも呼ばれます。

これは、中国の「易経」に登場する概念です。

太陽のエネルギーがこれから増していく中で、

どんなスタンス、どんなことに意識を向ければぜひ易のメッセージで受け取ってください。

イーチン(易占い)

*無料です。

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。