変容に至る道:与え、受け取ることのバランス

こんにちは。エル・アシュールです。

昨日、本棚の整理をしていて、精神世界と占い本の多さに愕然としました。

一生かかっても2回は全部読めないだろうなと思いつつも手放すのは難しいですね。

殆どの本を書棚に戻してしまいました^_^;

ワークや瞑想法の書いてある本が好きなので、その手の本が多いのですが、一つの瞑想法やワークにはまるとそればかりするタイプなので、読んだだけ、買っただけの本も多いですね・・・。

目指すところは一緒なのに、いろいろなアプローチがあるのだなと片付けながらついつい読みふけってしまいますね。

来年は本棚の中にある本の瞑想法やワークを一日一つずつしていこうかなと思っています。

本日のメッセージです。

気前の良さ

気前よく振る舞うことことは、琴座人 にとって古代からのチャレンジでした。

ひとに分け与えると自分の分がなくなる という恐れがあったのです。

しかし 最終的に彼らはこのパターンを癒やすことができました。

たいていの人は安全で守るれていると感じているときには 気前よく振る舞います。

しかし、自分が不安での時に気前よくなれるでしょうか?

このことに関する あなた自身のパターンを見つめましょう。

あなたは与えることを恐れたり、受け取ることに抵抗を感じたりしていますか?

与え、受け取ることでバランスが取れます。

 それが変容に至る道です

byギャラクティック・ルーツ・カード ([バラエティ])/ヴォイス