天秤座から蠍座へと星たちが移るとき、流れは「協調」から「親密」へ。

こんにちは。エルアシュールです。

10/25に配信したメルマガのバックナンバーです。

 

「協調」から「親密」へ。

太陽を始めとする星たちが天秤座から蠍座へと移っていくこの季節、
人と協調、協力から、
より深く、親密につながる流れへとなっていきます。

他者の力を取り込んで、パワーアップをはかろうとする蠍座は、
本能的に
「一緒にいた方がいい。」
「仲良くしておいたほうがいい。」
「つながっていたほうがいい。」

を見極めるのが得意な星座。

ですが、今回の日食図の太陽と月のそばには金星があり、海王星(ヴィジョン)と120度。

だから、メリットだけではく、愛や喜びがあることが大事。

「この人と一緒にいたい(いると楽しい)」
「仲良くしたい。」
「つながりたい。」
じゃないと、付き合う過程で、ハッピーより苦しみが増すかもしれません。

あなたは、どんな人とハートでつながり、ともに人生を創造していきますか?

この流れの中で、
あなたがどんなヴィジョンを持つかによって、
生まれる縁
つながる縁
切れる縁

が変わってきます。

明日(10/26)はいよいよ水星が順行へ。

そして、火星が山羊座へと移動します。

限界を突破する力が宇宙から降り注ぎます。

目的を明確にして、集中して取り組むのがカギです。