木星と天王星が120度。宇宙的シフト。新しい文明の始まり。

こんにちは。エルアシュールです。

 

今日は木星と天王星が120度です。

星とチャネリングメッセージはメルマガでお伝えしたので、今日はカードを引きました。

 

ジャンピングカードは、「レムリア期」。

そして、引いたのは、「新しいパラダイム」

{886C1E8B-2B5B-4C3B-8176-77BA063FC975:01}
まさしく木星と天王星の意味とリンクするカードが出ました!

 

新しい時代の始まり。
レムリア期に似た文明のスタート、宇宙的なシフトがこの木星と天王星との120度で

もたらされていることを感じました。

 

カードのメッセージはこちら。(全文ではなく一部を引用しています)

新しいパラダイム
どの文明にも特定の現実のパラダイムがあります。
地球のパラダイムは二極性に関するものですが、アンドロメダのパラダイムは、

予期せぬ体験をしながら、常に変化し続けると言うものです。

ルールがわからない「未知」の領域に入った時は「内なる」コンパスを使って、舵取りをするしかありません。

このカードは、地球とあなた自身の生活に変化が起きようとしていることを告げています。
今から「内なる」コンパスを使って、未知のパラダイムで舵取りする方法見つけましょう。
あなたの進化は痛みを伴わないしかも楽しいものであっていいのです。

レムリア期

およそ2万6,000年前から1万3000年前までのレムリア期は、地球における女性原理的な周期を表します。
それは人々が自らの霊性と宇宙における役割に目覚めた、平和と優しさと光明の時代でした。

この女性的な文明のサイクルが再び訪れようとしてる今、これまでのやり方が崩壊しようとしていますが、
これは惑星が成長する上で、ごく自然な周期です。
あなたがこのカードを引いたのは、地球のレムリア期と強い関係があり、それが今生に強い影響与えているからです。
これを探求しましょう。

byギャラクティック・ルーツ・カード ([バラエティ])/ヴォイス

 

「内なるコンパス」は、あなたのハート(魂)からの思いや望みのことですね。

 

これまでのやり方、常識にとらわれず、ハート(魂)、自らの霊性、宇宙における役割に目覚めて過ごすことが、

平和と愛と優しさと光あふれる人生を創造するカギです。