本日は金環食です

本日9時28分に日食です。

今回の日食は「金環食」です。

日食は、太陽が月の裏側に隠れてしまう現象ですが、月が太陽の中にピッタリと収まり、太陽の炎の環に見えるとき「金環食」となります。

日食は太陽が月に覆われ見えなくなることから、古代から王者や権力者にとってはその力が減退することを意味し、恐れられていました。

日本でも日本国内のどこかの地域で日食が見られた後に政権交代が起こったり、天皇が崩御されたりといったことがありました。

日食は冥王星のようにいったん物事を終焉させて、再構築するエネルギーを持つので、一般の人にとっても、出生図の日食の起こる場所でリセット的な事柄(崩壊と再生)が起こります。

今回は金環食ですので、日食によって起こる「闇」よりも「太陽のリング(光)」が強調されます。

ですので、終焉よりも再構築に光があたり、日食が起こる場所に関しての希望やチャンスなど前向きな事象が起こってくるでしょう。

金環食は牡牛座19度で起こりますので多くの人にとって、

「目に見えない霊的な力や加護によって、進むべき道が明らかになってくる」

ような出来事が起こってきます。

たまたま起こった出来事や周囲の動きがあなたの進むべき道や方向性を示唆してくれます。

出来事をピュアな心で感じ、味わってみてください。

霊性と意識を高い状態に保つほど、起こっている出来事、周囲の動きがあなたに伝えたい事柄、メッセージの本質に気づくことができます。

ホロスコープの知識がある方は出生図の19度近辺の天体たちをチェックしましょう。

金環食の起こるハウス同様、その天体がアクティベートされ、重要な出来事が起こってくるでしょう。

西洋占星術を基礎から勉強したい方は
受付【占星術基礎講座】(東京 浅草橋)6/8,9へ。
ホロスコープの基礎を2日間で学びながら自分自身を深く知る講座です。前回は満席になりましたので、お早めにどうぞ!