牡牛座下弦の月の今日のメッセージ「あなたの持ち物を確認し、整理する」

こんにちは。エルアシュールです。

今日は、牡牛座で下弦の月。

下弦の月は新月に向けての整理と撤収のとき。

この下弦の月は牡牛座1度で起こります。

牡牛座は所有や価値に関わる星座。

だから、ここで整理するのは、あなたの持ちものです。

あなたはどんなモノを持っていますか?

お気に入りのものは何でしょう?

価値があると感じているものは?

使わずにしまい続けているもの、
宝の持ち腐れはないでしょうか?

その理由はなぜでしょう?

ここでいうモノとは、
物質的なものだけではありません。

牡牛座の最初のほうの度数は
その人の持って生まれた
資質や才能に関係します。

太陽獅子座も自己。

月は7ハウス(他者)

太陽は10ハウス(キャリア、社会)

つまり、この下弦の月は、
あなたが持っている価値あるものや才能を
社会や他者に対して、
分かち合ったり、
活用してするために整理する。

月と天王星の合は世の中の価値観やニーズが変わっていることも示しています。

あなたが価値があると思って、人とわかちあっていたことは、
もう、求められていないかもしれません。

それなのに無理して、
与えなくてはと思っている場合もあります。

それらも含めて、見直し、
自分の本質やシンプルに
大事だと思うことに立ち返り
余計なものは手放す時です。

タロットメッセージ


ワンドの2

キーワード
集中、徹底的な分析。内側を見る必要がある。
しばしの別れ。

ワンドの2は、発展やキャリア、
経済や物質面での向上や
目標達成を意味するカード。

あなたの持ちものを見直し、整理する。

何を大事にし、磨くか検討し、集中する

それが前進や自己実現につながっていきます。

このカードは目標達成や
大きなことを成し遂げますが、
代償を支払うという意味もあります。

この下弦の月は、
あなたが本当に望んでいるのは、
何なのか、価値観を明確にして、
あれもこれも状態から
潔く撤収すべきときであることを伝えています。

【2019年9月14日(土)開催】魚座満月で太陽と冥王星が120度の日に行う 2020年に向けての 大浄化&ヒーリング&目標設定セミナー