的を絞って行動する

本日、4/15 ディズニーランド開園30周年だそうです。

ディズニーランドって牡羊座だったんですね。

太陽は海王星と120度、冥王星と180度。

夢と魔法の国、オンリーワンさながらの配置でした。

太陽は牡羊座ですが、隣の牡牛座に月、水星、火星と3つの天体があります。

花や緑が多く、景観が美しいところ、いろいろなこだわりがあるところ、音楽やダンスなど芸術的なムードが漂っているところが牡牛座ぽいですね。

そんな今日、太陽は牡羊座25度にあります。

そして、金星は夕方に牡牛座に移動します。

今までの牡羊座集中から金星が一抜けし、思いつくままにアクションを起こす、楽しそうだからやってみるという時期はそろそろ終わり。

太陽、火星、天王星、水星と4天体がまだ牡羊座に留まるため、行動意欲は旺盛ですが、何らかの成果、報酬、手応えみたいなものがわからないとワクワクや喜び(金星)を感じられないムードになってきました。

本日の太陽と火星の位置にあるサビアンは、

「自分が与えなければならないもの以上の富で一杯の男 」

「冨」はチャンスや可能性の象徴ですが、それを手に入れるためには、ターゲットをしぼる必要があることを意味しています。

牡牛座の金星は強い所有欲があり、豊かさを愛する星ですので、あれもこれも手に入れたくなってしまうときですが、的を絞ったほうがたしかな成果を手に入れやすくなります。

あれもこれもとなってしまうのは、それぞれの潜在的な可能性を考えてしまうから。

今すぐは必要じゃないけど、いつか役に立つ日がくるかも。

みたいな感じです。

でも、ここは「いつか・・・」、「将来は・・・」はおいておいて、いまいちばん、自分にとってマストなもの、自分にフィットするもの(こと)だけに的をしぼって、行動しましょう。