破壊と再生の山羊座満月(部分月食)のメッセージ「徹底的に手放す」

こんにちは。エルアシュールです。

今日は山羊座満月(部分月食)です。

今回の満月のそばには、冥王星がいます。

冥王星は破壊と再生の星。

それは、古い家屋を壊し、ビルに建て替えるように

あり方、役割、目的そのものを大きく変えます。

 

山羊座は社会やキャリア、責任。

 

だから、この月食は、私たちの社会との関わり、

仕事、役割、義務を刷新します。

 

このテーマは今年の1月6日の山羊座新月(日食)からスタートしていて、

この満月はその第一段階が完了したり、一つの結果となってあらわれるときです。

 

今、これまでの暮らしやライフスタイル、役割が崩壊したり、

そこから解放されている人が多くいるでしょう。

 

この解放や崩壊はあなたが心の奥で望んでいたことが現象化したり、

魂の計画を実現するために起きています。

月食のオラクルメッセージ


Letting Go

手放す
「委ねましょう。

なんでもコントロールしようとするのはやめて、

後はスピリットに任せましょう。

あなたは、全てを自分でやる必要はありません。

すべて順調です。

物事はなるようになると手放して、

その過程を楽しみましょう!

あなたがそうすることで、他の人も手放すことの大切さを学ぶのです。

何かに必死にしがみつく時もあれば、

両手を挙げて、全てを手放してしまう時もあります。

今は、執着心や自分の限界を定める癖等の内側のガラクタや外側のガラクタを手放す時です。

手放すというのは、外からの力に屈すると言う意味ではなく、

あなたの魂に後を任せることです。

物事をコントロールしたい、

思い通りの結果を出したい、

自分の望む通りに人に行動してもらいたい

という気持ちから生まれるストレスを手放してください。

あなたが本当の意味で手放したとき、

神の恵みを見いだすでしょう。

あなたを愛するスピリットたちがあなたに手を差し伸べています。

どうぞ心を開いて受け入れてください。」

byゲートウェイオラクルカード

満月は解放のときです。

月食は満月のグレードアップしたものでもあり、

今回は月のそばに冥王星がいるので、徹底的に解放する。

あなたの本質や今のエネルギーに

合わないものを手放す。

そうすることで、よりクリアになり、

あなた自身のパワーや本質が現れてきます。

冥王星は欲望の星であり、宿命やカルマ、宇宙との契約の星。

あなたが今、求めているもの、したいこと、こうありたい。

こんなふうに暮らしたい。

反対に、

「もういらない。」

「もうしたくない。」

「離れたい。」

「嫌だ」

と思っていることは、あなた個人の意志だけではなく、

超意識(冥王星)からのメッセージです。

その思いにしたがえば、自ずと本当のあなたがあらわれてきて、

あなたの望みが叶う道へと導かれていきます。

そのための一歩が手放すことです。

あなたが今、何を手放すべきか?

あなたのハート(魂)に聞いてみましょう。

★山羊座満月(月食)関連記事

明日は満月(月食)これまでの成果や結果を意識しつつ、本気で形にすることと向き合うとき

今週の運勢 2019/7/15-21 17日満月(月食)、心の変化と宿命的な役割に気づかされるとき。

 

<セミナー、ワークショップ情報>

満席御礼2019年12月22日(日)
冬至デトックス瞑想会&金環日食セミナー
NEW2020年1月27日(月)
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会

無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。