秋分、冥王星順行、啓示と再構築

本日のメッセージです。

「(必要な物を)あなたはもうすでに持っています。

新しいものを探すのではなく、今あるものの価値を見なおしてみましょう。」

秋分の日も過ぎて、太陽が天秤座に入りました。

天秤座の最初の度数のシンボルは

「標本としてピンに刺された蝶」

この度数は、
「変容」「生まれ変わる」「啓示」「気づく」「目覚める」
ことに関わります。

冥王星も21日に順行に戻ったので、「変容」や「再生」の意味合いが強く働きます。

今日のメッセージも冥王星絡みですね。

秋分と同時に目覚めて何かをスタートさせた方もいるでしょう。

それは内なる啓示から起こったことであり、今後社会生活、人間関係の再構築へとつながっていくことになるでしょう。