蠍座29度。もっとも悲しい涙の度数

こんにちは。エル・アシュールです。

今日は、火星が蠍座29度(数え度数)を運行中。

ここは涙の度数と呼ばれていますが、もっとも霊的に高い度数でもあります。

そして、宇宙へのポータルであり、ハートチャクラと結びつく場所ともいわれています。

きっと、人が成長し、霊的に覚醒するのは、

深い悲しみや絶望を経験し、もがき苦しみ、そこから、抜けだそうとするとき、

もしくは、限界を越えようと努力するときだからでしょう。

 

蠍座は極限に関わる星座です。

 

七月、蠍座に入った火星は心の深い欲求や

恐れを浮き彫りにし、

行動をうながしつづけました。

でも、なかなか期待したような展開にはならず、嫌気がさしたり、苦しくなったり、

自分や人に絶望したりしたかもしれません。

でも、その混沌やドロドロの中でこそ、魂は磨かれています。

 

蠍座のキーワードは「変容」と「生まれ変わり」。

時代や人や物が大きく変わるとき、その前には先が見えない状態や混乱が付きもの。

ここ数日、絶望感や悲しみ、ふがいなさを味わったかもしれません。

でも、だんだん、どうでもよくなって、開き直りが出てくるでしょう。

それが転換ポイント。

 

そして、始まりです。

落ち込んだ分だけ、これから這いあがることができるはずです。

<セミナー、ワークショップ情報>
オンラインセミナーに変更になりました
2020年4月5日(日)
木星と冥王星が山羊座で重なる日に開催
豊かさを加速するビジネス占星術ワークショップ


募集中2020年4月23日(木)
牡牛座新月に開催
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会


無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。