運命の出会いをもたらすドラゴンヘッド

昨日は朝から、来週の火曜日のドラゴンヘッド・テイル講座用の資料を作ってました。

資料を作りながら、ついつい、自分のを含めいろいろなチャートをチェックしてしまうので、時間がかかってしまいます。

ドラゴンポイントは転生に関わるポイントで魂の方向性や縁を表す感受点。

運命の出会いをもたらすことでも有名です。

私が夫に出会ったのもトランシット(通過)のドラゴンヘッドがDSC(結婚の部屋の入口)上を通過(オーブ、0.01度)

さらに、出生図のドラゴンヘッドにトランシットの金星(オーブ1度)が合のときでした。

運命的な出会いをもたらす星回りのうち、2つの要素が形成されています。

もう、20年以上の前です。

 
現在、ドラゴンヘッドは蠍座7度。
不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の7度近辺にアングル(ASC,DSC,MC,IC)がある方が運命の出会いをしやすい時期です。

あとは結婚を表す7ハウスを通過中もソウルメイトとの出会いがありますので、アセンダントが牡牛座の方もですね。

来週の講座ではそんな話もさせていただきますが、ドラゴンヘッドの暗示する魂の方向性についてを主にお話します。

こちらもとっても興味深いです。

ドラゴンヘッド講座、まだお席あります。