金星乙女座入りで、金星、火星、木星の3天体が乙女座に揃い踏み。

こんにちは。エルアシュールです。

 

本日(10/9)、金星に乙女座が入ります。

 

金星は愛と美の星。

 

金星は恋愛傾向や愛着を感じるものを表します。

 

金星がある星座を運行しているとき、人はその星座の性質に魅力や愛を感じます。

 

金星は10/9-11/9まで乙女座にいます。

 

そして、この期間、恋愛星の片割れである火星、さらに幸運と拡大の星・木星も乙女座にいるので、

この期間、地の星座の人(牡牛座、乙女座、山羊座)は愛情運がパワーアップします。

 

とくに牡牛座。

 

そして、星が集まる乙女座の方ですね。

 

さらに地の星座ではありませんが、魚座の方も真反対の星座に恋愛星が集結しますので、出会い、紹介、お見合いのチャンスが増します。

 

運命の人と出会ったり、結婚話が着々と進むかもしれません。

 

恋活、婚活に積極的になるといいときです。

あ、魚座の方は受け身のほうがいいです。

 

その他の星座の方は、乙女座ぽく振る舞うことが愛されるカギになります。

具体的には、

・清楚さや清潔感

・謙虚で控えめな振る舞い。

・さり気ない心遣いや気配り

・実際的で現実的なサポートやフォロー

 

・まめさ

・冷静で思慮深く、浮ついてない態度

 

集合無意識を司る木星も乙女座にいるので、

健康で生活に困窮しない程度に働いてくれたり、

家事や義務をしっかり果たしてくれそうな人が結婚相手としても、望まれやすいときです。

 

 

乙女座は貧困と病気を恐れる星座です。

結婚相手には元気でよく働くところを見せるといいですね。

 

金星は11月9日、火星は11月13日まで乙女座にいます。