こんにちは。エルアシュールです。

3月7日に魚座に土星が入りましたね。

土星は大きな天体で、個人や社会への影響も強く働きます。

また、悩みや課題にも関わる星ですので、

個人レベル、社会レベルで向き合う事柄も変わってきそうです。

 

土星は魚座に入るとどのようなことが社会のテーマになるのか

魚座は自己犠牲的で、感受性豊かで直感力に優れている星座です。

夢や理想、ファンタジー、芸術的な活動や癒し、

スピリチュアル、奉仕、薬、ガスや目に見えないもの、

嘘や詐欺、あいまいなものなどに関係します。

 

土星が魚座に入ることで、↑のような魚座テーマが注目されます。

 

魚座の土星は、目に見えない不安や怖れを増幅させるので、

占いや霊的なもの、見えない世界、宗教に依存したり、傾倒する人が増えるでしょう。

 

土星は仕事の星でもあるので、それらをキャリアにする人も増加しそうです。

 

詐欺や嘘も魚座テーマですから組織的な詐欺犯罪やプロの詐欺師にも注意しないといけません。

 

一方で、土星は責任や削減の星でもあるので、

目に見えないこと、ハッキリとした定義がないこと、

あいまいなもの、

嘘だか本当だかわからないもの

実体のないもの、

そういったものに対して、厳しく責任を追及されたり、

「本物」でないものは淘汰されていく流れになります。

 

社会問題化することで、

ルールや秩序、制度をつくるためです。

 

去年から話題になっている宗教団体のお布施や献金の問題。

ワクチン、動画なども魚座テーマです。

土星が魚座に入る前からいろいろと騒がれたり、問題が起きていますが、

こちらも、土星が魚座に入ることで、規制や制度化といったことが実現しやすくなります。

 

土星が入った瞬間(イングレス)のホロスコープ

イングレスホロスコープとは、ある天体が新しいサイン(星座)に入る瞬間のホロスコープのことです。

イングレスホロスコープは、土星が魚座にいる間にホロスコープを作った国や地域で
とくに注目する影響やエネルギーを表します。

このホロスコープは東京なので、日本への土星が魚座にいる期間の影響です。

 

土星は4ハウスで、水星、太陽、海王星と一緒に魚座。

 

4ハウスは、家や土地や不動産、国土や気象、気候に関係します。

 

海の境界線、漁業権の問題、水害や台風など水に絡んだ気象トラブル、

家族間の宗教問題やネグレクトなどの問題などが出てきて、

そちらへの対策。

たとえば、堤防とかルールの設定、取り締まりなどの強化などが起こりそうといえます。

 

また、5ハウスには、牡羊座の金星、木星があり、

新しい娯楽や遊び、自己表現の方法などが出てきそうです。

 

また、仕事や健康の6ハウスには天王星とドラゴンヘッド。

労働市場を中心に技術革新やテクノロジー、AIによる、

大きな変革がありそうです。

 

土星は、ICという基盤部分にあるので、

まわりの変化やさまざまな情報に振り回されない

ぶれない自分軸をもって、

自分主体で単独でも、できる楽しみ事や

新しいことにどんどんチャレンジすることが、

魚座土星時代をよりよく生きるカギとなりそうです。