3/17満月のメッセージ

【満月のメッセージ】

こんにちは。エル・アシュールです。


3/17 2:08の満月のメッセージです

「望む人生、社会を築くために、まずは、思考から変えていきましょう」

「思考に気をつけなさい。それが言葉になるのだから。
言葉に気をつけなさい。それが行動になるのだから。
行動に気をつけなさい。それが習慣になるのだから。
習慣に気をつけなさい。それが性格になるのだから。
性格に気をつけなさい。それがあなたの運命になるのだから。
つまり、思考が人を作るのです。
と父が常々言っていました。それによって私の今日があるのです。」

「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャー元英国首相の言葉です。

今回の満月、そして、3/21の春分図は、私たちの思考(長いこと信じてきた教えや信念、常識、世の中のルール)を

大きく変えるようなニュースがこれから次々ともたらされることを暗示しています。

 

サッチャー元首相の名言になぞられば、

 

私たち、一人ひとりの思考や信念が変わると、
言葉や世の中に向けてする発言が変わり、
それは、行動を変え、習慣や世俗的な慣習を変え、
いつしか法律を変え、
一人一人の、国家の、民族の、ひいては地球の運命を変えていくことになります。

 

今回の満月図にも、春分図にもホロスコープの非常に強い位置に死と再生の星・冥王星があります。

冥王星のは、山羊座13度にあります。

ここは、極限状態や克己心、死と関わる場所です。

 

この配置は、人も社会も国も生まれ変わり、再構築に向けて、動き出すことを暗示しています。

 

家が快適で、損傷していないのに、わざわざ、壊して建て替えようとする人はめったにいません。

建て替えるのは、壊れていたり、住みにくかかったり、気に入らなかったり、何かしら理由があるからです。

でも、我慢すれば、まだ、住み続けることができるので、今すぐでなくてもいい。

そのうちに…。

そうやって、先送りにしているうちにある日、台風で屋根が飛んで、建て替えなくてはいけない状態になってしまった。

 

たとえれば、そんな状況が、個人レベル、社会レベル、国レベルで起こってるときです。

 

強い極限状態を感じたり、一時的な苦しみを感じる体験をするかもしれません。

それは根源的な創造力や潜在的な能力を引き出す大きなエネルギーになります。

よりよい人生、社会、地球を作るにはどうすればいいか?

それを徹底的に考え、まずは、頭の中でそれをイメージすることです。

そして、それを創造するためのの考えや情報、アイデアで満たすことです。

それを言葉にし、行動に移し、習慣にし、運命を作っていくときです。