3/31牡羊座新月のメッセージ

3/31牡羊座で新月です。

 

牡羊座の太陽と月の側には変化の星・天王星。

それらが冥王星、木星と90度。

2011年、東日本大震災の翌日、牡羊座に入った天王星と山羊座の冥王星によって
もたらされた大きな変容の波は、寄せては引きながらじわじわと世の中、人々の意識をを変えていきました。

今回の新月は、この変容物語のクライマックス、起承転結の「転」の部分に
いよいよさしかかることを暗示しています。

4月は、15日の月食図、29日の日食図(金環日食)ともにグランドクロスが形成される強烈な星の配置です。

「下にあるものは上にあるもののごとく,上にあるものは下にあるもののごとし。」

が宇宙の法則ですので、天空で類まれなる星の配置が形成されるとき、
地上でもまた、未曾有の出来事が起こる可能性があります。

でも、
「何が起こるのだろう。」
「恐ろしい自体に巻き込まれるのでは?」
と心配する必要はありません。

もうすでに地球はアセンションしていて、多くの人々も五次元意識にシフトしているので、
何が起こったとしても、それに対して何を選択し、何を創造するかを意図することができるからです。

・困難な事態に陥り苦しむ、
・被害者になる

ことも、

・それを回避する
・その経験をバネに飛躍する
・困難を乗り越え成長する

ことを選ぶこともできるのです。

新月の牡羊座のキーワードは「I am」

新たな時代の中で自らの「あり方」や「生き方」を見直すときです。

この4月、多くの人にとって、状況や環境、目的意識、生活が大きく変わるでしょう。

これまでの考え方や経験だと、壁にぶつかったり、前進が阻まれてしまうかもしれません。

でも、こういうときは、新たな可能性が生まれ、才能が目覚めるときでもあるのです。

自らの内側の中から芽吹こうとしているエネルギーにフタをせず、それを導き手に進んでいきましょう。