8/25新月のメッセージ「目先のことを整えていこう」

こんにちは エル・アシュールです。

8月25日、23時12分新月です。

今回の新月のメッセージです。

「遠い未来よりも目先のことを大切にしましょう。

心惹かれることや、やりたいことがたくさんある中で、
今、あなたが現実問題で、一番気になることにフォーカスをあてて、
丁寧に取り組み、整えていきましょう。

それがあなたの未来を変えていきます。

あなたの望む人生を創造する土台になっていきます。」

新月は、乙女座3度で起こります。

乙女座は、実際的で現実的な「地」のグループ。

「火」のグループである獅子座は、自己を基準にして、情熱的に楽しみ、表現する星座。

一方、乙女座は、持ち前の識別能力と洞察力で、

現実社会の中で、
どの程度役立つか、
価値があるか

を分析する性質を持ちます。

獅子座に星が集まっているときは、

楽しさ

ワクワク感
喜び
自分らしさ
が大事。

でも、星たちが乙女座へと移動しはじめると、

「自分の世界で、楽しくできればいい。」
「遊び、趣味程度」

から

「人や社会への貢献」
「客観的にみた価値」
が気になりはじめます。

その結果、
自分の能力や実力を客観的に判断してみたり、
実用的なものにしなくては、
という意識が高まります。

今回の乙女座の新月図を支配しているのは、乙女座の水星。
水星は蠍座の火星、土星とぴったり60度。

 

これは実力アップのための鍛錬や能力開発に良い配置です。

乙女座は「細部にこだわる」という性質があります。
蠍座は集中。徹底的に。
がキーワード。

多くのことをあれこれするより、
一つのことを細かいレベルまで掘り下げること

で、能力がアップします。

 

そして、楽しく集中して作業や仕事、勉強に没頭していると、霊的な直感力が増していきます。

ふと、
こうしたらいいんじゃないか、
こういうやり方があるのではないか、
といったアイデアがひらめいたり、
タイミングよく情報が入ってくるかもしれません。

 

水星は乙女座18度にあり、
ここは、占いやオカルトの資質、直感力、チャネリング能力に関係する場所です。


地に足をつけて、現実にしっかり取り組むほど、スピリチュアリティや霊的な感度が高まり、見えない世界とのつながりも強固になっていくときです。