10.天沢履(てんたくり)

61

 

t_61

 
10.天沢履(てんたくり)

「履」は草履の履で踏む、実践するということ。

「天沢履の時、虎の尾を履むような危険はあるが、人に噛みつくことはない。通じる」。

この卦の上卦・天は強い男性、下卦・沢はか弱い少女を意味し、剛健なものに柔弱なものが従っている象です。

虎の尾を踏むような危険な状態が潜む時。

物事に取り組むに当たっては様々な困難がありそう。

でも、先輩や上司の意見に素直に従い、先人の経験から教訓を学ぶ姿勢を持ち続けさえすれば、ピンチはチャンスになります。

逆に引き立てや好意を利用したり、あぐらを書くような姿勢はタブー。

「親しき中に礼儀あり」をモットーに過ごしましょう。

異性問題にはとくに気をつけましょう。

<セミナー、ワークショップ情報>
NEW!
2019年10月28日(月)蠍座新月
神楽坂「イッテル珈琲」にて
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会

2019年11月24日(日)東京 新橋にて
金星と木星が射手座で重なる日に行う
宇宙の法則で愛と豊かさを拡大するソウルアルケミーセミナー



無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。