22.山火賁(さんかひ)

61

 

t_61

 

22.山火賁(さんかひ)

「山火賁の時は通じる。小さいことなら進んでも良い」。

太陽が山に沈む日没の風景。

山々が夕日で赤く染められ、美しい姿ですが、それはほんのひととき。

【運勢】表面の華やかさに心を奪われやすく、挫折や変動がおこりやすいとき。
判断力も低下しているので大事な決断は避け、内面の充実を。

【希望】小事は通達します。

【仕事】表面を飾りすぎて失敗する傾向があります。
一方で何を行うにしても多少の飾り、色をつけることで成功します。

【恋愛】見掛け倒しであったり、表面を取り繕っている可能性があります。
相手のルックスや肩書きよりも内面に目を。

【その他】 学問や芸術、芸能関係は発展的。

<セミナー、ワークショップ情報>
NEW!
2019年10月28日(月)蠍座新月
神楽坂「イッテル珈琲」にて
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会

2019年11月24日(日)東京 新橋にて
金星と木星が射手座で重なる日に行う
宇宙の法則で愛と豊かさを拡大するソウルアルケミーセミナー



無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。