62.雷山小過(らいざんしょうか)

51

 

t_61

 
62.雷山小過(らいざんしょうか)

身の程を知って進む時です。

小過は少し過ぎるという意味があるため、いいことに対しては少しオーバーにやるぐらいで程よい状態。
内部分裂などの暗示もあるため、人と感情面で衝突することも。
でしゃばり、お節介は慎み、やや過剰なくらいの愛と思いやりで人に接してください。
仕事は、手慣れた作業をミスしがち。慎重に。