こんにちは。光海です。
2023年9月29日18時56分ごろ、牡羊座で満月です。



今回の満月は、月が牡羊座、太陽が天秤座にあります。

牡羊座は「自己」。 天秤座はパートナーや協力したり、協調する親密な相手を表します。

この満月は自分らしさを発揮することと、他者と協力し、バランスをとることに意識を向けさせます。

「自分はこうしたい。自分はこう思う。」
という主張と、相手の希望やスタンスが、完全に一致することはまれです。
今、太陽と火星が天秤座にいます。

太陽も火星も強いエネルギーを放つ星。

結婚やパートナーシップを構築することに熱心になったり、
反対にパートナーや協力相手との関係、結婚について、悩んだり、

葛藤していたりする人が少なくないかもしれません。

満月のホロスコープの天秤座の火星は、しし座の金星と調和しています。
これは、ロマンチックな関係を築いたり、恋愛や結婚にはサポートとなる配置です。

自分の個性を受け入れてくれて、パートナーでもあり、

親友でもあるようなベターハーフと出会ったり、

すでにパートナーがいる人はその人とよりよい関係を築く方法を発見したりできるでしょう。

 

それには、「本当の自分を出す」ことがカギとなるので、

自分らしくいられない相手、

相手の顔色をうかがいながら、

自分の希望や意見を言うこともできない人との関係や、

さまざまな面でアンバランスな関係は、リセットや崩壊へと向かいます。


なぜなら、この満月は、本当の自分に気づき、

自分らしくないものを手放す始まりであり、

次の10月15日の天秤座の新月は金環日食であり、

パートナーシップの再生、再構築のスタートだからです。



風の時代に重要なのは独自性を発揮しながら、人と交流することです。



偽りの自分、飾った自分ではなく、本当の自分を表現して、
それを求めてくれる人、
喜んで関わってくれる相手やコミュニティを得ることが重要なのです。



だから、この満月は、よりよい人間関係を築く前に、

「本当の自分」、あなたの本質、あなたの才能、魅力、強みに気づかせるのです。

 

満月は太陽と月が向かい合っている象なので、
それは1対1の関係を通して他者からやってきます。

誰かからのアドバイスや仕事の依頼やリクエストや何気ない一言かもしれません。

 

だから、独りよがりになったり、

自分だけで結論を出すのではなく、
人と関わりながら、
自分軸を確立していくことが重要です。



メッセージはこちら


「可能性を広げ、大きく羽ばたくためにその足かせになっている
あなた自身に対する思い込みを手放すときです。


これまでの経験や小さな枠の中に自分を縛り付けず、
自由に大空を飛び回りましょう。


どこに向かうかわからなくても、
あなたのそばでスピリットがささやき、道案内をしているので、
ハートから湧き上がる思いを頼りに進んでいけば大丈夫です。」