方向性がわからなくなったら…。「今、この瞬間、人生を何に使いたいか?」

こんにちは。エルアシュールです。

てんびん座を木星、太陽、水星が進む10月は選択と迷いが増える時期です。

最近の私の迷いは、複数あるやりたいことの中でバランスをどう取るか?

ということでした。

非常にてんびん座ぽいです。

 

そうしたら、今朝、それに対するこたえがふと降りてきました。
今日は、奇しくも、私のsoul&spiritの意識のあるポイントがあるてんびん座12度(数え度数)を太陽が通過しています。

だから、魂の本質や生命エネルギーをこの地球で何をすることに注ぐか。

ということにが当たったのですね。

 

セッションで人生の目的使命をお伝えすることがありますが、それは、結局のところ、

今回の人生という限りある時間を何に使いたいか

ということです。

 

だから、

今、ここで、何に一番エネルギーを使うか?

今という時間を何に使いたいか?

「何をすると魂が喜ぶか?」

それを自分の内側に入って、探っていけば、こたえは自ずと明らかになります。

 

そうして、選んだものが、魂と一致しているほど、時間と空間を超えて、いろいろなものとつながりながらそれをすることができます。

 

魂と同調していないときは、

なんとなくざわざわしたり、

今、こんなことをしていていいのかしら?

もっとほかのことがあるのかもしれない。

と感じたりするでしょう。

 

そして、それはきっと、
そこは、あなたの生命エネルギーを使うポイントじゃない。
という内なる声、すなわち魂からのメッセージです。

 

今、てんびん座を運行中の木星公共性や司る天体。

 

木星や太陽がてんびん座にいる今は、社会や人との関わりを広げる機会がもたらされます。

だから、ここで、
「私の生命エネルギーをここで使う!」
とコミットすると、それにふさわしい場所が与えられます。

 

もし、今、いくつかの選択肢から迷っているなら、
「今の私の人生をこれに使いたいか?」
と一つ一つ聞いていって、心がどう感じるかをみていくといいかもしれません。
Noか、Yesか、条件付きならYes,etcいろいろなこたえが出てくるでしょう。

 

完璧なYesが見つからなくても、Yesに近いこと、できるだけ魂と同調することをしていけば、もっとYesな選択肢が目の前に現れてくるはずです。

 

それに気づいたら、私も自然に優先順位や比重が明らかになりました。

 

そして、それは、結局のところ、ホロスコープのsoul&spiritのエネルギーポイントのシンボルと一緒でした。

そこは、てんびん座11度(数え度数12度)で、サビアンシンボルは、
坑夫たちが深い炭坑から陽光の中へとでてくる
坑夫」は探求心の象徴。
深い炭鉱」や「洞窟」は神秘的でいろいろなものが隠されている場所。

未知の世界潜在能力、宇宙に関係しています。
だから、魂とスピリットが一番ワクワクするのは、「探求すること」や人の未知未開発の部分潜在能力を掘り起こす(アクティベートする)こと。

 

今更ですが・・・。

 

 

このsoul&spiritのシンボルを満たすと、魂は間違いなくワクワクします。

ということで、これをお伝えするグループワークショップ&アクティベーションをスーパームーンの満月の11月14日(月)に開催します。(今、ヒラメキました)