過去と向き合い清算する方法2

この記事はこちらの続きです。

過去と向き合い清算する方法について、光のハイアーセルフに聞いてみました。

受け取ったメッセージは、
「あなたが愛そのものであることを認め、つねにその状態に『ある』ことを意図することです。

今、あなたの内側にあるあふれるほどの神聖な愛の中に身をおいて、

その中で、過去からひきずっている怒りや恨み、悲しみ、罪悪感を見つめてください。

じっと見つめていると、それは愛の中で溶けていったり、変容していくでしょう。

その過程で、申し訳ないという思いが出てきたら、謝罪の言葉を口にだしてもいいのです。

伝えきれなかった感謝の思いも、許そうという思いを言葉にしてもいいのです。

こうしなければならないというやり方はありません。

ただ、愛の中で、出てくる感情と向き合いながら、あなたの魂(ハート)が命ずるのにしたがいながら、そこにいましょう。」
by光のハイアーセルフ

やり方としては、瞑想しているときの状態を作ります。

ハートに意識を向けて、愛の中に身をおいているイメージをします。

イメージが出ない場合は、愛の中にいると思ってください。

そして、後悔していることや、引きずっている感情などをただ、心の目で見つめていきます。

涙が出たり、いろいろな感情が出てくるかもしれませんが、ハートにまかせて進めていきます。

はじめに大天使ラファエルを呼んでからしたほうが安全かもしれません。