2024年大激動の時代を易神とつながり宇宙&魂的大開運となる導きを得るセミナー

こんにちは。光海です。

2024年は激動の年です。

なぜなら、死と再生、変容の星・冥王星が山羊座と水瓶座を行ったり来たりする
旧時代と新時代の間で揺れ動く年だからです。

本格的に新時代がスタートするのは2024年11月。

それまでに古いシステムが壊れ、今までの常識や
「あたりまえ」「普通」を塗り替えるような出来事が次々と起こってくるでしょう。

最初のターニングポイントは、1月20日。
この日、山羊座の最後の場所(29度)で、
太陽と冥王星が重なります。

さらに翌日1月21日は冥王星が水瓶座へと進みます。

山羊座最後の場所は地の時代(旧時代の終わり)を象徴し、
太陽は権力者や自己を表します。

それらが崩壊し、再生へと向かうタイミング。

権力や権威者、力ある組織の崩壊や
新たなテクノロジーの発明やこれまで明かされなかった秘密が明らかになり、
人々や社会が大きく変わっていくときです。

個人レベルでも
自分で自分を縛り付けていた状況から自由になり、
本当の自分に目覚めて生きるときでもあります。

水瓶座は波動、意識、創造の星座です。

水瓶座時代は、自分の意識や波動、意図によって人生を創っていく社会が色濃く表れます。

変化に次ぐ変化、思ってもいないような出来事が次々と起きる社会の中でも、
自分自身、宇宙、周囲の人とつながって生きていれば、
そのときそのときの最適解を導き出すことができます。

2024/1/13
易神とつながり宇宙&魂的大開運を導く東洋の叡智【易占い】事始めセミナー
を行います。

このセミナーでは、この激動の2024年の生き方について、
宇宙的視野からの指針を受け取ります。

易で得る卦は、単に2024年の運勢や指針のみならず、
あなたが本当に知りたいこと、迷っていること、
魂の目的に向けてふさわしい生き方など、
高次の視点から導きをもたします。

6月に『2023年後半を最高最善に生きるために易を立てる』というインスタライブをしました。

そのとき、私が得た卦は

風火家人 上爻

でした。

「家人」は家族を表します。

風が吹くと、火の勢いを増し、
火が燃え上がると風のようになることから、
家族が和合し、とくに女性の力が重要で、
家族一人一人が役割をきちんと果たしていれば、
物事が順調に進むということを説く卦です。

このとき、私は家族とのことを優先するか、自分の仕事に力を入れるかを
内心、迷っていたのです。

だから、『2023年後半を最高最善に生きるには?』
と問いかけたときに、
この卦がズバッと出たことに驚いたとともに、
そうなのかと納得し、
家族との協力を優先することに決めました。

この半年を振り返ると、その指針、その選択は正しかったと感じています。

易は変化するものであるため、
2024年はどんな卦を得るのか、わかりません。

また、易の卦には、厳しいものもありますが、
いずれにしても、それはきっと魂にとって、最善な生き方へと導くものであるはずです。

このセミナーは、
(1)易占いの基本的なおこない方の特別レクチャー
(2)実占(実際に具体的な問いに対して易を立てていただきます)
(3)解読(各自の得た卦をシェアいただき、読み解いていきます)それぞれが易を立て読み解いていきます。
のような流れになっています。

易の卦には解釈が優しいものと難しいものがありますが、
その判断のお手伝いをさせていただきます。

また、グループワークの醍醐味は他の参加者の方が得た卦が
ご自身の気づきにつながったり、メッセージとなったりすることです。

社会的、経済的大変動が続く2024年は
生き方に迷うことが多いかもしれません。

天とつながり、
宇宙的視野での指針をもたらしてくれる
易を活用して、
自らの意志をしっかり固め、
輝く人生を開いていきましょう!

 

講座の詳細、お申込みはこちらから

 

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。