今週の宇宙からのメッセージ 2019/3/4-10 天王星牡牛座時代の幕開け。魚座新月。新しい世界への移行がカオスの中で始まるとき。

こんにちは。エルアシュールです。

今週は、天空でイベント満載の1週間となります。

その影響を受けて、
あなたの心や思考、
まわりの状況などが
大きく揺れ動くこともあるでしょう。

6日、いよいよ天王星が牡牛座に進みます。

加えてに、水星は逆行を開始。

7日は魚座新月です。

新たな時代がいよいよ本格的に幕を開けます。

天王星は異変の星。

牡牛座は、お金や所有、物資。

安全や安定。

自己価値。

収入。

物価等々。

ここに「異常な現象」や

「大変革」が起こるのです。

天王星は84年かけて、12星座を一周します。

前回、天王星が牡牛座を通過したのは、1934-1941年。

この期間、日本や世界は戦争体制へと突入していきました。

1939年に第二次世界対戦、
1941年に太平洋戦争が始まり、
モノ不足は深刻化。

米の配給制度が始まり、
価格等が統制されていきました。

安心や安全、穏やかな暮らしも奪われ、

「贅沢は敵」

「欲しがりません勝つまでは」

というスローガンによって、節約が奨励されました。

「欲求」

も牡牛座です。

これらは、これまでの価値観
所有の概念を一変させたはずです。

アメリカでは1933年から37年、
世界大恐慌の経済危機を打破するために、
ニューディール政策が行われました。

「金本位制」を廃止し、
ドル経済圏を守る取り組みや
失業者の救済、
農作物の価格を安定させる法律ができました。

今回の牡牛座天王星も、
経済面のルールが変わり、
それが人々の暮らし選択
これまでとは、違うものにするでしょう。

 

時代は今、水瓶座に進み、
人々意識霊性は進化しています。

今、海王星は魚座にいて、
すべては一つ
というワンネスの意識を人類に浸透させています。

だから、今回の天王星牡牛座時代、

人々は、

「よりたくさん持つ。」

「富や資源を奪い合う」

ことから、

「分かち合い」

「共有」し、

「循環させる」

ような意識になっていくでしょう。

 

そして、そうなるためには、

多くの人が、

「使わないものをたくさん持つのは厄介」
「むしろ不利益になる」
と感じさせるような出来事が起きたり、
ルールが作られる場合もあります。

また、自分が使わないとき、

それを誰かに貸す個人間のシェアリングや

「あるモノ(サービス)を売りたい人と買いたい人同士」
のやり取り(エネルギー交換)
もますますさかんになりそうです。

7日の魚座新月のホロスコープは、
「新しい世界への移行」
を示しています。

つまり、多くの人がこれまでの

お金のルールが違う世界に引っ越しをする。

それは、

今まで住み慣れた場所を離れたり、
職種を変えたり、
方向転換する。

今までしていたことを続けるならば、
新しい段階に進む。

可能性を広げる。

制限や境界線を取り払う。

ことであるでしょう。

これらはひっそりと行われるので、
ハッキリと目には見えないかもしれません。

また、水星の逆行の影響で、
トントン拍子とはいかない模様です。

そのときに頼りになるのは、
内側から溢れてくる思い。

どうなったらいいかという思いを持ち続け、

イメージし続けることです。

そうすれば、自ずとそこへ導かれていくでしょう。


無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6100名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



◆twitter Follow me 気づきや更新情報などつぶやいています。
◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!
Instagramもしています♪
Instagram

関連

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。