2023年12月13日射手座新月&山羊座水星逆行開始。過去を振り返りながら、魂の目的に向かって旅をする

こんにちは!光海です。

2023年12月13日午前8時31分射手座で新月です。

新月は新しいサイクルの始まりです。

射手座は、そのシンボルの矢のようにまっすぐに遠くに向かって進んでいく星座。

射手座の新月は、今ここにはないワクワク感や情熱、喜びを求めて新天地に向かって旅をスタートさせる好機です。

ありきたりな日常に飽き飽きしている人は、あなたの中にいる冒険者を解放して、人生にポジティブな変化をもたらしましょう。

この新月のそばには火星がいます。

火星は行動の星。

この星は、情熱や欲望にしたがって、勇気を出して一歩踏み出すことが大切だと伝えています。

頭の中であれこれ考えていても、行動しなければ、目的地に到達できません。

もちろん、動いたからといって、望み通りのところにたどり着けるという保証もありません。

ただ確実にいえることは、経験が増えること。

それによって、視野が広がり、新しいアイデアが浮かんだり、今までにはなかった夢や希望が湧き上がってくることもあるでしょう。

 

また、この新月は魂の方向性を示すドラゴンヘッドと調和しています。

ここで挑戦や冒険は、魂の目的へ向かうことを後押しします。

ソウルメイトやソウルグループなど魂のご縁がある人との出会いや、

この地球で体験しておきたいことをする流れになるでしょう。

 

この新月は魚座の海王星と90度で、
これは、幻想や自己欺瞞に注意というサインです。

今、あなたが望んでいることは、
本心からのものでしょうか?

偽りの夢や
単なる憧れを追いかけても、
本気で行動できなければ、
何も変わりません。

この冒険を通してたどり着く新天地とは、
あなたが成長したからこそ現れてくるものだからです。

正直に、まっすぐに、本当に欲しいものに向かって動きましょう。

そうすることで、今まで曇っていて見えなかったものがハッキリとしてきます。

 

新月と同じ日の夕方、16時11分から水星が山羊座で逆行します。

水星逆行中は、情報やコミュニケーション、移動に混乱が生じがちです。

時間を間違えたり、事務作業上のミス、電車の遅れなどに注意し、旅先では急な予定変更に対処できるように柔軟なプランを立てましょう。

また、水星が逆行になったからといって、進行中のプロジェクトを中断する必要はありません。

ただ、水星が逆行中は思考がグルグルし、考えが二転三転しがち。

重要な契約書にサインしたり、その後変更できない大きな意思決定をするのは避けるのが無難です。

反対に、物事を振り返ったりするにはすごく良い時期です。

過去に学んだことを復習したり、ボツになったアイデアや企画を再考したりすることで、以前には気づかなかった現実的な活用法を見つけたりできるでしょう。

 

新月と同じ日に水星が逆行するこのタイミングでの挑戦や冒険は、
これまでのことを振り返り、
自分の心と対話しつつ、
過去のとらわれから自由になって、
未知の世界に進んで行きましょう。

自分にダメ出しをするのではなく、
潜在意識にポジティブな言葉や思いを刷り込みながら
行うとうまくいきます。

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。