大激動の2024年は自分の中の神意識とつながって生きるとき

2024年が幕開けしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年から、「2024年は、激動期」と書いてまいりましたが、
元旦から大地震、
羽田空港での飛行機の衝突事故、
北九州の大規模火災という
衝撃的な出来事が立て続けに起きています。

被災した方々、被害にあわれた方々、
大変な状況に見舞われている方々、
不安を抱えている方々に
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますように。

新年からの一連の出来事をメディアで見て、
あらためて冬至のホロスコープや
元旦になった瞬間のホロスコープを
作ってみてみたりしましたが、
それを後付けで解釈したり、
仮に予測できたりしたところで、
何かできたのだろうかと思っていました。

結局のところ、この大きな転換期を乗り切るためには、
一人一人が自分に内在している神意識(オーバーソウル、魂)とつながって、
目の前の現実をしっかり生ききることであると感じています。

そうすれば、導きやビジョンを言葉で受け取らなくても、
直感や人の言葉などを通して
最善の方向へと進んでいけるはずです。

長い間、占星術を通して、星の動き、
人の人生を垣間見てきて、
その影響を肌で感じています。

「この時期まで待ってみて。」
「この頃には運気が良くなる。」
と伝えてきて、
実際に自分でも、
「この状況の人が、運気(星回り)が良くなったところでどう変わるのだろうか」
と思ったこともありましたが、
本当に星が動いたとき、
想像もつかなかった出来事によって、
真っ暗闇から喜びと安心感に包まれる状況に変わる
奇跡のような姿を何度も見てきました。

冥王星や海王星、天王星などの外惑星たちは
人知を超えた影響をもたらします。

2024年、冥王星は山羊座と水瓶座を行ったり来たりしながら、
11月に水瓶座へと移動します。

冥王星は太陽系の10天体の中で
太陽から最も遠い天体であり、
その冥王星が動く時は、
社会にインパクトを与えるようなことが起こりがちです。

とくに今回は社会の秩序や構造を司る山羊座から、
革新的で、
今までの枠や制限を突破し、
常識や慣習を刷新する水瓶座に移動するため、
その影響は、想定外のものとなります。

冥王星は変容の星。
水瓶座も変化と革命。

だから、この星回りのもとで、
私たちが直面する出来事は、
“変容”のために起こります。

表面的な変化ではなく、
根底から変えるべきもの。

自分が目をそらしてきたこと、
隠し続けてきたこと、
手放した方がよいのに、
執着しつづけてきたことを
見つめ直し、解放し、刷新する。

そのための出来事です。

冥王星は欲望の星なので、
その過程で、自分がひそかに持っていた欲求や野心に気づくかもしれません。

それを叶えるために、出すのが怖くて隠し続けてきた
才能や特技を表現しなくてはならなくなるかもしれません。

また、誰かのために出したバカ力によって、
気が付けば、これまでの制限や枠を超えていることもあるでしょう。

どんなことも表裏一体です。

人生にはサイクルがあって、
逆境や試練のときもあれば、
花が咲き、実りを手にするときもあります。

片方だけはありません。

ピンチの後はチャンスです。
成功や栄華のときに慢心したらピンチを招きます。

そして、不幸や苦しみを招くのは、
“怖れ”によって行動したときです。

2024年、大地にしっかりと足をつけて、
ハート(魂)とつながりながら、
愛をベースに行動していきましょう!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。