6.天水訟(てんすいしょう)

61

 

t_61

 

6.天水訟(てんすいしょう)

「訟」は訴える。

「天水訟の時、誠があっても塞がって通じない。天命を尊重して中止するなら吉。最後までいい分を貫こうとすれば凶。有識者に相談することだ。大川を渡ってはならない」。

この卦は訴訟を表します。

激しい対立やもめ事のある時です。
互いに我を張って平行線のままですから、あなあたのほうから折れて和解策に転じる心構えが賢明です。

また、是が非でもやり遂げようと頑張ることがかえってマイナスになる時です。

第三者に相談するなどして、冷静に考え、強引なやり方は改めること。

積極策は避けて、次の機会を待ちましょう。