金星と土星が調和。恋や新たに生まれた関係を安定させ、絆を強める星回り。

こんにちは。エルアシュールです。

今日も金星と火星が牡羊座で重なっています。

そして、射手座の土星と調和。

新たに生まれた恋や関係を安定させ、絆を強める星回りです。

a1180_012669

絆を強めるカギは、信頼責任

相手を信じること。

そして、自分も信頼してもらえる存在になること。

それは約束を守ったり、相手の悩みを聞く時間を持ったり、

面倒なことを引き受けたりすることも含まれています。

 

土星は、人間関係を接着剤のようにくっつける天体。

そして、義務や責任の星。

相性で、土星が絡んでない組み合わせは、簡単に離れます。

 

土星は、試練や困難の星でもあるので、二人の間に問題が起こったら、

あっさり別れることができます。

 

でも、土星が絡んでいるとそうはいかない。

別れたいけど、別れられない。

簡単には縁を切れない。

そんな事情やしがらみが二人の間に生じるからです。

 

これは愛情でも友情でも一緒。

 

だから、もし、今、あなたが、新しく始まった恋や人間関係をさらに深めるか迷っているのだとしたら、

自分にこんな質問をするといいかもしれません。

「面倒なことや責任がのしかかっても、一緒にいたいか。」

「義務や厄介事を持ち込まれてもそれを上回るほどの愛や喜びや楽しさを感じられるか。」

 

金星と火星、牡羊座は情熱的ですが、土星はそれをクールダウンさせます。

土星には「冷やす」という力があるからです。

今はそんな土星の冷静さやクールさがプラスにはたらく時ですね。

恋や結婚に悩む方はぜひ、愛と信頼と義務について冷静に考えてみると良いでしょう。