性格は変えられますか?

本日のメッセージは、「考え方は変えられる」というものでしたが、先日のメルマガ

性格というものをかえることは可能なのでしょうか?

というご感想&ご質問をいただきました。

はじめまして。いつもメールを楽しみにしております。温かいメッセージに心、勇気づけられています。ありがとうございます。

今回のメッセージ、読んでいて涙が出ました。自分の個性を大事にするとありました。なんとなくですが自分はこんな人間なのかな?と思っているのですがそれが本当に自分のありのままのなのか正直わからないのも事実です。
他のかたは自分の個性をちゃんと理解していているものなのでしょうか?
それがはっきりと自覚できるにはどうしたらよいのか…

実は昨夜会社の上司から私の性格について否定的なことを言われ傷ついております。
性格を直せと言われました。
私はなにをどう直せばよいのかわかりません。
わかったところで性格というものをかえることは可能なのでしょうか?
そして変える必要があるのか。
そんなことを考えていたところエル先生からのメッセージを思いだし何度も読み返しているうちに涙が止まらなくなってしまいました

先生のおっしゃるとおり、自分の個性を大事にできるようそれが何なのか追求してこれから何ヵ月過ごしてみます。

これからもメッセージをヒントにより良い人生を送れるようがんばります。
ありがとうございます。

ご感想ありがとうございます。

人の性格は多面的ですよね。

ホロスコープでも、公の場での性格は太陽、プライベートな空間で出やすい性格は月、恋愛のときは金星や火星で判断したりします。

だから、ふだんはおとなしく控えめでも、恋愛の時は大胆だったり、外では明るくオープンでも、家では物静か、

ということもあります。

だから、自分がどんな人間か、把握するのは難しく、また、自分で思っているのと、人からの印象が違うことも多々あります。

わかったところで性格というものをかえることは可能なのでしょうか?

私も自分の性格、変えたいところ、たくさんあります。

否定的なことも言われ、傷つき、そんな自分を誰よりもわかっているからこそ、

変わりたいと思い、スピリチュアルを探求し、ワークや瞑想をたくさんしてきました。

でも、無理でした(笑)

今はもう、性格をどうにかしようという努力やそのためのワークはしていませんが、

「変わったよね」

と言われることもあります。

「『昔は自信がない。』っていつも言ってたのに。」

と。

今も自信がないので、一緒です(笑)

ただ、そのとき、そういえば、その言葉を口にしなくなったことに気が付きました。

かつては、自分の中に何かをするには「自信」が必要という思いこみがあったんです。

これなら、自分にはできる。

そういうことしかやってはいけないとずっと思っていたのです。

そうやっていつも自分自身を制限していたのです。

だから、人が何かを

「やってみたら?」

「やらない?」

って声をかけてくれても、自分には無理、自信がないからといつも逃げ腰だったのです。

でも、いつの間にか、その思い込みや信念が変化したので、今までならしなかった行動、無理だと決めつけてしなかったこと(たとえば、ブログ書いても誰も読む人いないだろうとか、講座を開いても人が集まらないだろう)をするようになり、そんな私を「変わった」と感じる人もいるようです。

たしかに、どうしたら、ブログを読んでもらえるか、講座に来ていただけるかを考えて、行動するようになったので、そういう意味では、ずいぶん積極的になったものだと思います。

本質的なもの(性格)を変えようとしたら、たぶん苦しいだけです。

でも、自分で自分を制限している思い込みや信念は手放すと楽になれます。

ただ、それは、口で言うほど簡単ではないです。

潜在意識に根付いていることがほとんどですので。

でも、今、ちょうど、獅子座に木星がいるので、

本当は、こういうことをしたいけど、(こういう服を着たいけど、こんなことをしてみたいけど、こういうことを伝えたいけど)

自分にはできないんじゃないか(似合わないのでは、まわりの人に驚かれるのではないか、受け容れてもらえないのではないか、否定されるのではないか)

と、二の足を踏んでいたことをやってみる。

自分らしく。

そうすると、きっとうまくいき、思い込みや信念がはずれ、良い変化、良い気付きがもたらされます。

もちろん、

「やっぱり、無理だった。」

「むいていない。」

「したかったけど、したいことではなかった。」

もあるかもしれません。

でも、その両方の気づきが自分というものをさらに深く知り、自分とつながる機会をもたらしてくれるはずです。

ご感想をありがとうございました。