今週のメッセージ「損失を怖れるよりも、資産や才能を発展させ、伸ばすことにエネルギー(お金や行動)を使いましょう。」

タロットカードと占星術による今週のメッセージです。

損失を怖れるよりも、資産や才能を発展させ、伸ばすことにエネルギー(お金や行動)を使いましょう。

  
カード ペンタクルの4

神話 ダイダロス

キーワード 損失を恐れすぎる、自信の欠如、エネルギーの停滞

by神託のタロット: ギリシアの神々が深層心理を映し出す

 

ペンタクルは、お金、財産などの物質的な事柄や現実的な価値を表します。

4は、安定や土台、そして葛藤とも関係する数字です。

 

この神託のタロットでは、クレタ島のミノス王のために迷宮(ラビリンス)を作った名工ダイダロスが、12歳の甥タロスの才能や技術に嫉妬している姿が描かれています。

 

ペンタクルの4は、お金や物に対する執着を表しますが、

同時に、お金や世間的地位に必死にしがみついている様子も暗示しています。

お金や物に執着するその根底にあるのは、自信の欠如です。

 

これ以上のものを自分の実力では手にすることは難しいだろう。

今、これを手放したら、これより良いものを手に入らない。

だから、守らなくてはいけない、失ってはいけない、減らしてはいけないという思い込みを意味しています。

でも、その保守的な思いや守りの姿勢、執着心こそが、お金や物質、エネルギーの流れを停滞させています。

 

差し出すこと、技術や才能を伸ばすためヴィジョンを叶えるためにお金や時間を使うこと人との縁を育むために時間やエネルギーを使うことによって、循環させ、さらなる発展や成長が見込めるかもしれないのに、今、持っているものをただ守ろうとする姿勢によって、その可能性を狭めてしまっているのです。

 

今週、太陽、火星、水星は、引き続き、保守的で堅実な牡牛座を運行します。

牡牛座は現実的で用心深く、慎重。

マイペースなこつこつ型で、頑固で持続力がある星座です。

金銭との関わりが深いこの星座は、経済的な安定、物質的な豊かさを求める気持ちが強固です。

牡牛座にいる3つの星たちの影響で、今、経済的な安定や物質的な豊かさは、多くの人の気になるテーマです。

 

でも、保守的な姿勢や堅実さ、損失への恐れによって、より大きな利益や豊かさを手に入れるチャンスを制限しないように気をつける必要があるということをこのカードは告げています。

といっても、大冒険や大博打に出なさいと言っているわけではありません。

今週、太陽は、牡牛座5度から10度までを運行します。

ここは、自分の資質や資産を外部の力を使って、発展させたり、育む場所です。

自分一人では気が付かなった才能や資質を伸ばす方法を誰かが教えてくれるかもしれません。

それに耳を傾けましょう。

また、まわりの誰かへの嫉妬心や羨ましさは、あなたの才能を伸ばすチャンスです。

お金の星・金星は変革の星・天王星と60度(4/27)です。

お金はそのままでは単なるお金です。

お金をお金にとどめておかず変化させる、あなたの改革、革新に使う。

それが豊かさを招くでしょう。

恐れや自信の無さを感じたならば、今あるものを守ろうとするよりも、資産や才能を発展させ、伸ばすことにエネルギー(お金や行動)を使いましょう。