能動的にホロスコープを使う

こんにちは。エルアシュールです。

昨年の11月からスタートした、エンジェリックアストロロジャー認定コース第1期が終了しました。

それを受けて気が抜けたのか、昨日は、1日寝込んでいました。

最後の日、

「このメンバーで集まるのは、最後、寂しいね。」

とみんなが口にされていて。

年齢も個性もバラバラ、出会って数カ月なのに強い絆がうまれている受講生のみんなの関係が素敵で羨ましくもありました。

その愛と優しさにサポートされて講座を無事、終えることができました。

ご参加の皆様本当にありがとうございます。

占星術を学ぶことで、自分の本質や運命を知ることができます。

そして、その中には、受け入れたくないものもあるかもしれません。

でも、その一方で、自分の素晴らしい本質や資質、潜在的な可能性にも気づくことができます。

一番もったいないのは、課題であるネガティヴな面だけは、

「当たっている。」

「だから、ダメなんだ。

うまくいかないんだ。」

と受け入れて、才能や長所は、

「たいしたことない。」

「そうでもない。」

「当たっていない。」

と否定してしまうところ。

才能や強運は、

そうか。そういう能力や運があるんだ。

って知って、受け入れて、

信頼すればいい。

否定的な面は、今世の課題だから、決めつけるのではなく、乗り越えることにチャレンジしてみればいい。

そして、ハードアスペクトしかない天体が使いにくければ、トランジットとプログレスの天体をうまく使うといいです。

そうやって能動的にホロスコープを使うと人生はもっともっと楽しくなります。

それは、自然に自分の本質と宇宙を共鳴させることだから。

  
最終日は、手作りのスイーツやデザートの差し入れをいただき、身も心もお腹いっぱいになりました。

ありがとうございます!