火星蟹座入り。感情を揺さぶられないと動かないとき。

昨日(6/24)、火星が蟹座に入りました。

火星というのは、出生図でもトランシット(今、運行中の星たち)でも重要です。

火星は行動の星。

そして、欲望に関係しているからです。

人が行動を起こすとき、何かしら動機があります。

何かしら、得たいものや望みがあるから動くのです。

たとえば、ワークショップや講座に参加しょうと思うのも、

面白そう。
ためになりそう。
どんなものか見てみたい。

から行くわけで、

そこには

楽しみたい
知識や技術を習得したい
体験を増やしたい

という欲望があります。

今まで、火星が双子座にいたので、
行動の動機は、
知りたい
興味がある
学びたい
語りたい
などが主でした。

でも、これから8月の前半までは、
この動機付けが
感情
になります。

それも、
嬉しい!
楽しい!
よりも

安心、安全
リラックスしたい
親近感
のような感情が行動を起こさせます。

だから、ワークショップや講座になら、

講師やその場所を知っていて、どんな雰囲気かわかるところ
自分に近い人たち(タイプとか年齢とか私生活とか)が集まるところ

に行きたくなるでしょう。

面白そうでも、まったく初めての場所に行くのはためらいそうです。

デートでも、馴染みのレストランとか、居酒屋に行きたくなりますね。

 

そして、自分にも人にも何かしらの行動を起こさせるには、
感情を揺さぶることがカギとなります。

 

蟹座の火星は
守りたい。
という気持ちが強いので、
自分や誰かの安全や安定を脅かされる
恐れや不安を感じたとき動きます。

子どもや恋人、家族などの大切な人が困っていてそれを助けるため、

恋愛なら、

このままだと
誰かに取られちゃうかもしれない(嫉妬)

仕事や勉強なら、
このままだと、
この地位(成績)を維持できないかもしれない。

そう感じたときに、なんとかしなくてはと、アクションを起こしたくなるのです。

もっと上へ
とか
もっと増やしたい
よりも、
今あるものをキープ。

これより下には行きたくない。

という気持ちが強まるので、頑張って上を目指そう!

とエサをぶらさげても、やる気は起きにくいでしょう。

 

だから、やる気が続かない。

誰かに重い腰をあげて欲しいと思っているなら、感情を刺激しましょう。

あ、でも、相手を必要以上に不安にさせたり、脅したりは逆効果です。

極端な方向に行く恐れがありますので(7/15冥王星と180度です)

悪用せず、上手に使って、感情と行動をコントロールしましょう。(←これも今の時期、重要)

 

<セミナー、ワークショップ情報>
オンラインセミナーに変更になりました
2020年4月5日(日)
木星と冥王星が山羊座で重なる日に開催
豊かさを加速するビジネス占星術ワークショップ


募集中2020年4月23日(木)
牡牛座新月に開催
宇宙のリズムに乗って魂の本質を生きるための 瞑想&エネルギーワーク&お茶会


無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。