パートナーシップ、人間関係についていろいろ思うところがありそうな時期です

今日は、獅子座の金星と蠍座の土星が90度、
明日は、蟹座の火星と山羊座の冥王星が180度です。

パートナーシップ、人間関係についていろいろと思うところがありそうな時期です。

金星と土星は「金の切れ目が縁の切れ目」的な配置です。

どちらも29度(数え度数)なので、
「いろいろ思うところがあって、
我慢してきたけど、もう限界!」
って感じやすいときです。

金星は愛や社交の星。
土星は現実的な成果や責任の星。

土星が愛に干渉してくるので、
恋愛、結婚生活、ビジネスパートナー、取引相手、友人等
あらゆる人間関係において、
損得や義務という問題が気になってきます。

楽しいから。
好きだから。
気が合うから
一緒にいたはずなのに、
いつの間にか重荷を背負わされていた。
我慢を強いられていた。
そこまでして付き合う意味があるのか。
そんな思いが強まって、
もうやめようかな。
距離をおこうかな。
と関係を見直したくなるかもしれません。

火星と冥王星の180度が意味する対立は、
相手をコントロールしようとすることから生じます。

洞察力を発揮し、相手の弱みやコンプレックスを刺激して、
こういう言い方をしたら、
この部分を揺さぶれば、
この人は言うことを聞いてくれるだろうな。
断らないだろうな。
相手に対して、自分が有利に立てるだろうな。
そんな支配関係が
ここに来て、不満が一気に高まり、対立がおこる。

衝突のきっかけは些細なことなのに、
遠い昔の話まで持ちだしてきて、
「あのときもこうだった」
「あのことだって…」
と芋づる式にどんどん出して、
怒りがどんどん膨れ上がり、大きな争いになってくる。

そんな配置です。

今、蟹座をはじめ、水の星座に星が多くて
感情的になりやすい傾向があります。
また、蟹座の星たちは、
「安心」や「安全に暮らしたい」欲求をつのらせます。

だから、自分や家族に不安をもたらす相手、平穏をおびやかす関係は一掃したくなるのです。

でも、こういう配置のときに、

損得にとらわれて関係をはかったり、
話し合いを持ったりするのは、オススメではありません。

 

あとで、冷静になったとき、

「あそこまでいう必要はなかった。」
「目先のことにとらわれて大事な人との関係を壊してしまった」
と後悔する可能性が高いです。

今日、水星は海王星と120度です。

会話やメールはあいまいで、フワッとしているのがいいのです。

優しく思いやりのある言葉を選び、
何かしら思うところがあっても、
単刀直入に本音を伝えたり、
ド・ストライクの言葉で相手のハートを
突き刺すような言い方は避けて、
うやむやにしておく。

顔を合わせるとケンカになりそうな人とは距離をおく。
イラッとしても、いちいち反応せず流す。

そんなことを意識して過ごすといいときです。

42198556

メッセージはこちら

あなたの行動や言葉は、愛から生じたものですか?

それとも恐れでしょうか?

愛や思いやり、優しさから行動したとき、あなたは聖なる流れに乗っています。

恐れから行動するとき、ブレーキを踏んでいます。

恐れは幻想です。

本当の愛から行動したときに、損することも失うこともけっしてないのです。

 


無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名
星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。