自分らしいやり方とあり方を見つける。今日のサビアン「よいX線診断のおかげでひとりの男の命が救われる 」

自分らしいことをするのがうまくいく秘訣。

 

17年間鑑定でたくさんの方のホロスコープを読み続けているうちに、

いつの間にかそう信じるようになりました。

 

理論的には星の配置には吉凶があり、

「幸運の星の下に生まれた」人は確かにいます。

 

でも、その配置を持っていなくても、うまくいっている人、幸せで満ち足りて生きている人がはたくさんいます。

そして、そういう人の共通点は、

その人らしいことをしている

ことです。

 

やり方って無数にあります。

 

自分がしたいことを、自分らしい形でする。

 

人とつながるのが得意な人は、まわりの人と協力して。

コツコツ積み重ねるのが強みの人は蓄積することが有利になるやり方をする。

 

いくつもある選択肢の中から何かにしぼって専門性を発揮した方がいい人、

オーソドックスなやり方が向いている人、

ふつうのコトをしないほうが光る人、

いろいろです。

 

数ある手法の中で、自分らしいやりかたを選べばいい。

 

それは、自分が一番無理なくできる方法です。

 

飽きっぽいのにコツコツ積み重ねるやり方は苦痛かもしれないし、

器用なほうでないのに、あれこれやろうとすると、いっぱいいっぱいになってしまいます。

 

 

 今日、太陽は蠍座24度で水星と重なります。

 蠍座24度のサビアンシンボルは、

 「よいX線診断のおかげでひとりの男の命が救われる 」  

ここは、蠍座の洞察力探究心本質を見ぬく能力がピークに達する度数です。

 

それに、表面ではわからない深層心理や本質を見抜きます。

それが、一人の人間を救う。

つまりは、生かす。

自分自身を統合し、自分自身の確立につながっていきます。

 

 

今日は、あなた自身をしっかり観察するのに良いときです。

あなたの内側にあるもの、

底力、

潜在能力、

強み、

才能、

恐れ、

欲望

それをX写真に映し出すようにスキャンしてみましょう。

局所的に見るのではなく、トータルで見るのがカギです。

そうするとあなたという存在を統合し、確立するのにもっとも良いやり方、あり方が見えてくるはずです。