今週の運勢 2019/6/17-23 射手座満月、夏至。さらなる意識の目覚めと解放をうながす一週間

こんにちは。エルアシュールです。

射手座満月と夏至という2つのイベント

今週は17日射手座満月
22日は夏至太陽蟹座入り
と、天空で二つのイベントがあります。

夏至は、さらなる意識の目覚めをうながします。

つまり、ますますあなたが魂意識へと近づくということです。

その前に起こる射手座の満月は、
あなたが、この世界で自由に生きることや、
可能性を拡大することを
阻む(はばむ)ものから、あなた自身を解放します。


「この考え方」
「この行動」
「この気持ち」
が自分をこの場所にとどめている。

そう感じることがあるかもしれません。

また、この満月は、残り半年を切った
射手座木星期にどんなチャレンジをして、
どこを伸ばすか決めるタイミングでもあります。

それは、今、あなたが心惹かれていること
好奇心興味を覚えていることです。

それを思う存分追いかけてみましょう。

いつの間にか、新しい領域へと進んでいるはずです。

22日は夏至です。

今年の夏至は春分同様、人々や社会、居場所を大き変化変容させる星回りです。

秋までの3ヶ月、私達をとりまく状況、私達自身大きく変わっていることでしょう。

また、夏至の日に宇宙から注がれるエネルギーは、
本当の私
に気づかせ、創造性を高めます。

それは肉体に閉じ込められた「私」ではなく、
創造主の一部である「私」です。

だから、自分を小さな箱の中に
閉じ込めていたり、
本質とかけ離れていることをしていたら、
否が応でも
そこから離れ、
決別させられるようなことが起こります。

何かが壊れたり、
足止めされたり、
していることが嫌でたまらなくなったりするのです。

それはすべて、
「違う」
「そっちじゃないよ」
というサインです。

逆に、
ピンと来たり、
「これだ!」
と思うこともあるでしょう。

19日、20日、蟹座の水星&火星と山羊座の冥王星が180度になります。

この星回りは、
あなたの言動に星が強制的に介入してきます。

今、あなたが

「しなくてはいけない。」
「私しかする人がいない。」
「これから逃れられない」

と思いこんでいることや

「これを続けたほうがいいの?」
「まだ、私は耐える必要があるのだろうか?」
「このことは私が背負うべき責任や役割でしょうか?」

といった疑問に、星がこたえをもたらすでしょう。

それは、誰かの言葉や態度を通してやってきたり、
状況的に明白になるといった感じです。

もしくは、いったん、それを手放してみてもいいのです。

本当にあなたがやるべきことで、
背負うことなら、
あなたが、手放しても
「やりたくない。」
「できません」
と拒否しても、あなたの元に戻ってきます。

そうでないなら、
ほかの誰かがやってくれます。

それを自分で判断しなくていいのです。

つまり、今週は、
「私はそういう宿命だから、そこからは逃れられない。」
「そんな無責任なことをしてはいけない。」
という義務や重荷から、あなた自身を解放するチャンスです。

また、もし、あなたが誰かを縛っているなら、相手を解放しましょう。

本当にその人とのつながりや絆が重要なものなら、
縁は切れずに、再結合する流れになるからです。

今週は、そういう目に見えない強制力や采配が働くときです。

だから、コントロールしようとしたところでそれは無理。

宇宙にゆだねるしかありません。

それよりもハートから湧き上がる思いやサインを見逃さず、
ワクワクにしたがう。
実現したい理想を思い描き、そこにフォーカスする。

それをイメージし続ける。

そんな週です。