今週の運勢&ガイダンス4/4-10その1 おひつじ座新月。始まりと創造的なヴィジョンを形にする流れ

スピリチュアル占星術とタロットカードによる今週の運勢&ガイダンスです。

カード ソードの7

神話 オレステス

キーワード 慎重さ、狡猾さ、巧妙、機知の必要

サブカード ワンドのクイーン

神話 ペネロペ

キーワード 温かさ、貞節、誠実さ、内なるエネルギー  

by神託のタロット: ギリシアの神々が深層心理を映し出す

【今週の星回り】
6日、金星がおひつじ座入り。
6日、水星がおうし座入り。
6日、おひつじ座の太陽といて座の土星が120度。
7日、おひつじ座の太陽とやぎ座の冥王星が90度。
7日、午後8時23分、牡羊座18度で新月。
10日、太陽と天王星がおひつじ座で0度。

今週、7日はおひつじ座で新月です。

先月の3月9日の日食から一ヶ月経ちました。

ついこの間のことのように感じたり、遠い昔のことのようだったり・・・。

その両方だったりするかもしれません。

この一か月、日食、春分、月食と強いシフト(転換)のエネルギーが宇宙から注がれていました。

ですので、少し前までは、憧れだったり、望んでいたことが、もう今は違う。

それを超えている。

もっと先、もっと別のところを見ている。

価値観や認識が大きく変わった人もたくさんいるはずです。

 

そして、今週の7日のおひつじ座の新月も、創造的で変容のエネルギーに満ちています。

 

思いがけないハプニングやちょっとしたトラブル、

何かの崩壊、強制的な変化終了、などを伴いつつ、

新たなことが始まったり、

ずっと心に描いてきた創造的なヴィジョンを形にする流れへと進んでいくときです。

 

そして、一旦何かが始まったら、それはしばらく持続することになりそうです。

 

だからこそ、慎重に選び、何にエネルギーを集中するか見極めることが大切です。

 

そんな今週のカードは、ソードの7ワンドのクイーンです。

 

その2 自分が重要だと感じた…へ続く