運気の変わり目。分岐点。直観と覚悟と意図

こんにちは。エルアシュールです。

太陽と水星は明日獅子座へ移動します。

水から火へと運気が大きく変わる時ですね。

運気の流れが変わる時、分岐点にさしかかることがよくあります。

進むか、退くか。

右と左、どちらを選ぶか。

現状維持か新しいことを始めるか。

ちょうど今日の太陽のサビアンシンボルもそんな感じです。

ギリシャの女神が黄金の秤で生まれたばかりの双子を黄金の秤で計っている

これは、二者択一のシンボルです。

選択肢の本質を直観的に見極め、計り、判断することに関わる度数です。

太陽は蟹座の終わりで、蠍座28度の土星と調和しています。

進むか、退くかなら、もう進むことは心の中では決定しているのに、
これまでのパターンややり方、方針を変えるのが怖い、
捨てきれない。

そんな感じで迷うときです。

でも、明日、太陽も水星も火のサインに進み、

もう流れは変わり、現状にとどまろうとしてもとどまれない。

こんなときは、

覚悟を決めて、エイっと飛び込む。

飛び込んだら、
後ろを振り向かないで、
目的に向かって一直線。

情熱的に、自分も、まわりに信じて進むのがいいのです。

 

こうしよう。

こうなる。

と意図だけは明確にして。

そうすれば安定がもたらさられるときです。

どちらを選ぶかよりも直観覚悟意図が大事です。

ELL86_majyonokusuridana-thumb-815xauto-15621