4/29金環日食のメッセージ「奪い合いの時代からわかち合いの時代へ」1

こんにちは。エル・アシュールです。

 

今日は新月、そして、金環日食です。

 

今回の金環日食は南極大陸で起こるため、

オーストラリアなど南半球の一部で部分日食が観測できますが、

日本では見えません。

 

それでも、日食は通常の新月より、影響力が強く、

日食の起きる場所(星座、ハウス)は、

次の日食(10月24日)までの半年間の主要なテーマとなってきます。

 

占星術では、日食は、「消耗」や「リセット」、「変化」をもたらします。

 

なぜなら、太陽は、生命エネルギーや本質、目的意識を司る天体。

それがいったん姿を消し、再びあらわれることから、
生命力が衰えたり、目的を見失ったり、変化が生じ、
再生や再創造する流れをもたらすからです。


そして、金環日食では、「再生」「再創造」の方の意味合いが強調されます。

 

太陽は、権力者や王者を司る天体。

これまで強い影響力を放っていた人や物や支配者、主要だったモノが入れ替わることを示しています。

 

今回の日食は、牡牛座、8ハウスで起こるので、この入れ替え作用が、

お金や富、所有物、資産」に関わる分野で起こります。

 

今まで、お金や豊かさについて抱いていた意識が変容し、

再構築、再創造する流れが出てくるときです。

 

金環日食のサビアンシンボルは、

 

A Christmas tree decorated.
飾られたクリスマスツリー。

 

どんな状況にあっても、人は自分の内面から幸せを生み出すことができる

ということを意味しています。

 

「クリスマス」は、

闇の世界、閉ざされた時代の終焉

を暗示するシンボルです。

 

 

今回の金環日食のメッセージは、

 

「豊かになるためには奪い合いの競争に勝たなくてはいけない、豊かさは行き渡らない。

という幻想から、あなた自身を解き放ち、自由になるときが来ました。

あなたはつねに、自らの内側から、豊かさや幸福を創造することができるのです。」

 

ということなのです。

 

4/29金環日食のメッセージ「奪い合いの時代からわかち合いの時代へ」2へ続きます。

<セミナー、ワークショップ情報>


2020年12月22日グレートコンジャンクション瞑想会

個人セッション

無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】


読者数6400名

星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)
◆twitterFollow me
気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!
Instagramもしています♪

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。